和歌山市「カレーヤ」で見つけた絶品「バラホルとライス大と玉子の吸物」!

スポンサーリンク

こんにちは、むーむーです!

今日は和歌山市にある「カレーヤ」さんというお店でランチをしてきました。

このお店は、和歌山市駅から徒歩10分以内の距離にあり、車での来店にも駐車場8~10台分は停められそうでした。

便利な立地に加え、メニューが全て単品で提供されているというユニークなスタイルを持っています。

今回は、お店の方からおすすめされた「バラホルとライス大と玉子の吸物」を注文してみました。

店の外観とメニュー

店の外観はシンプルで落ち着いた雰囲気。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、どちらも居心地が良さそうです。

メニューは多種多様。

牛ヒレカツ豚ヒレカツトンカツミンチカツチキンカツミックスフライ魚フライエビフライトリの天プラ豚の天プラオムレツ中華ソバカレーライス

など、選びきれないほど!

バラホルとは?

今回は、お店の方からおすすめされた「バラホルとライス大と玉子の吸物」を注文してみました。

バラホルは、豚のバラ肉をホルモン風に甘いタレで炒めた一品です。

このタレが絶品で一度食べたらクセになる美味しさです。

さらに、辛子がついてくるので、これと絡めると甘辛くてごはんが進みます。

玉子の吸物

玉子の吸物は、お店の方が「玉吸(ぎょくすい)」と呼んでいました。

出汁がしっかりと効いており、濃厚な味わい。

これもまた、ごはんが進む一品です。

コストパフォーマンス

税込960円でこの美味しさ。

しかも1000円以内で食べられるというコストパフォーマンスの良さにも驚きました。

お店の方の対応

お店の方もとても親切丁寧に対応してくれました。

これだけ美味しい料理に加え、心地よいサービスが受けられるのは嬉しい限りです。

総評

和歌山市「カレーヤ」さんでのランチは大満足。

特に「バラホルとライス大と玉子の吸物」は、美味しさ、ボリューム、コスパ、どれをとっても申し分なし。

次回訪れる際は、他のメニューも試してみたいと思います。

立地も良く、駐車場も広めなので車でのアクセスも問題ありません。

店内の席も選べるので、一人でも多人数でも楽しめそうです。

※この記事に記載されている情報は、むーむーが訪問した際のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので、ご了承ください。最新の情報は、各店舗に直接お問い合わせいただくようお願いいたします。

目次

ちょこっとマメ知識!

豆知識:バラ肉とホルモン、それぞれの魅力と健康効果

バラ肉とホルモンは、日本の食文化において非常に人気のある食材ですが、それぞれが持つ特性と利点、さらには健康効果も異なります。

バラ肉

豚の腹部に位置するこの部位は、脂肪と赤身が交互に層になっています。

そのため、独特のジューシーさと風味があります。

特に、煮物や焼き物、炒め物など多くの料理に使用されます。

脂肪が多いため、適量を心掛けることでビタミンB1の摂取源ともなります。

ホルモン

一般に、ホルモンは牛や豚の内臓を指します。

特に、日本では焼肉や鍋料理でよく見かけます。

ホルモンは低カロリーで栄養価が高く、特にビタミンやミネラルが豊富です。

コレステロールが高い食材もありますが、適量を心掛ければアミノ酸や鉄分もしっかり摂取できます。

バラ肉とホルモンの組み合わせ

これらの食材は、それぞれが持つ特性を活かして組み合わせることで一層美味しい料理を作ることができます。

例えば、バラ肉のジューシーさとホルモンの風味が合わさることで多くの日本人に愛される「バラホル」のような料理が生まれます。

健康面での注意

どちらも美味しい食材ですが脂肪分やコレステロールが気になる方は、摂取量に注意が必要です。

特に、バラ肉は脂肪が多いため、過度な摂取は避けましょう。

一方で、ホルモンはビタミンやミネラルが豊富なのでバランスよく摂ることが推奨されます。

まとめ

今回は、和歌山市にある「カレーヤ」さんで「バラホルとライス大と玉子の吸物」を堪能しました。

美味しさ、ボリューム、コストパフォーマンス、すべてにおいて高得点です。

さらに、バラ肉とホルモンについての豆知識も紹介しました。

これらの食材は、それぞれが持つ特性を活かして組み合わせることで一層美味しい料理を作ることができます。

CATEGORY

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次